トップ > 終活サポーター資格認定とは

やりがいのある仕事を

今、あなたの「ヤル気」が求められています

image_2.png

今後ますます増加し続ける高齢者や高齢化社会において、人生の後半期を自分らしく締めくくるための準備が必要となります。

終活サポーターズ協会では、終活におけるさまざまな専門知識を持ち、市民の皆さんを支援できる個人や法人を「終活サポーター」と定義しています。
終活のために必要な基礎知識を持って、自分自身がしっかりと終活ができる人となり、また終活を行おうとする人々に対してのアドバイスやノウハウの提供やエンディングノートの正しい書き方を指導するための知識を学んだ人を「終活サポーター」として認定し、その証しとして当協会より認定証を発行します。




認定資格には「初級」「中級」の資格があり、
いずれも当協会が行う下記「終活サポーター講習」の受講と
「検定試験」を合格する必要があります。

bars.png

★ 終活サポート資格 初級認定 ★             ★ 終活サポート資格 中級認定 ★

00001.jpg

終活に関する基礎知識を身に付け、エンディングノートを書くための考え方と書き方を、市民の皆さんに伝えるためのスキルを持つサポーターを育成します。

ba53af01681a9f3d85f8a8b7cc02fd33_s.jpg

それぞれの年齢や環境でどのような終活が望ましいのかを的確に判断できるスキルを持ち、個々の困りごとにおいては解決できる専門家と繋ぐ橋渡しできるスキルを育成します。

「終活サポート資格 初級・および中級認定」を取得するためには

★ 当協会が開催する「初級認定講座」ならびに「中級認定講座」を受講し、受講後に行う「筆記試験」に合格しなければなりません。
★中級認定資格は初級認定資格取得後にのみ受験資格が与えられます。

★「初級認定講座」の受講および「筆記試験」には、検定料(18,000円 税別)が必要です。
★「中級認定講座」の受講および「筆記試験」には、検定料(45,000円 税別)が必要です。
★ 検定後一週間で合否のご連絡とともに「終活サポート資格認定証」を発行致します。

bars.png

サポーター認定試験.png

bars.png

終活サポート資格を取得された皆様へ

当協会のサポーター登録をしていただくことで、私たちと共に終活サポーターとして
活動していただくことができます。
個々の職場はもちろん、市町村のコミュニティセンターや公民館などでの終活セミナーなどでの講師として活躍していただける他、協会が主催するサポーター会員のための勉強会などにも参加でき、さらにスキルアップを目指すことができます。